Microsoft、iPad向けアプリ「Visio Viewer」をリリース

VMware Fusion 8.5

本日、Microsoftが、iPad向けアプリ「Microsoft Visio Viewer」をリリースしました。

hero_visioipad_915x567-2
同アプリは、「Visio」で作成した図面をどこからでも「iPad」で表示して操作することが可能なアプリで、直感的に操作できるパンとズームはタッチスクリーンに合わせて最適化されており、図面の中の情報を簡単に見つけられるように、検索機能も搭載されています。

また、同じ図面をさまざまな方法で視覚化するためのレイヤー機能や図面を他の人と共有する機能も搭載されています。

なお、価格は無料で、日本語にも対応済みです。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で