メディアプレーヤーアプリ『VLC』が「iOS 9」と「watchOS2」をサポート − 「Apple TV」にも近い将来に対応へ

本日、VideoLANが、メディアプレーヤーアプリ『VLC』のiOS版をアップデートし、最新版のバージョン2.7をリリースしました。

VLC for iOS
今バージョンでの変更点は下記の通りで、近いうちに「Apple TV (第4世代)」をサポートする予定である事も明らかにされています。

・「iOS 6.1」のサポートを終了し、「iOS 7」以降が必要に
・SMBファイル共有のサポート
・watchOS2のサポート
・各種UIの改良及び改善
・Touch IDでのアプリのパスコードロックの解除に対応
・「iOS 9」のSplit Viewに対応、再生継続に関する設定の追加
・ジェスチャーの設定項目を追加
・各種ログイン情報を全デバイスで共有可能に

なお、同アプリの価格は無料です。

VLC for Mobile
価格:無料 (記事公開時)


[via iDB

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で