「iPhone 6s」のiSightカメラは1200万画素のイメージセンサーを採用し、4K動画撮影に対応

9 to 5 Macが、情報筋の話として、「iPhone 6s」シリーズのiSightカメラは1200万画素のイメージセンサーを採用し、4K動画撮影にも対応する事が分かったと報じています。

isighti6
また、フロントカメラであるFaceTimeカメラについては、性能の向上に加え、フロントフラッシュをサポートし、フラッシュはLEDフラッシュなどが追加されるのではなく、「Photo Booth」アプリのフラッシュと同じように撮影する瞬間に画面が白く光り、それがフラッシュの代わりとなるようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で