Apple、200人体制で「iWatch」を開発中か?!

MobiHealthNewsのBrian Dolan氏が、独自の情報筋によると、開発が噂されているAppleの腕時計型デバイス「iWatch」はiOSデバイスの周辺機器であり、最大限の機能を使用するにはiPhoneとの連携が必要になるようだと報告している事が分かりました。


また、これまでのAppleの求人情報などから、「iWatch」では簡易血液検査やブドウ糖濃度を測定する事が可能かもしれないと言われて来ましたが、実際の「iWatch」の機能はよりシンプルなものである可能性があり、米国の医療機器認定「FDA」の規制も受けないことも確認された模様。

更に、2月初めに情報のあった、消費カロリー、歩数、体重などに加え、血圧、含水率、心拍数などのトラッキング及び管理が可能なアプリ「Healthbook」(コードネーム)については、そのコンセプトが存在する事は確認出来たものの、アプリの名称が「Healthbook」になるかどうかはまだ分からない模様。

なお、「iWatch」のプロジェクトに200人以上の従業員が関わっているそうです。

[via MacRumors


関連エントリ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200