Google、人気チャットアプリ「WhatsApp」の買収に向け交渉中か?!

Digital Trendsが、内部情報筋によると、Googleがスマートフォン向けクロスプラットフォームチャットアプリの「WhatsApp」を買収する方向で交渉を行っているようだと報じています。


この交渉は4〜5週間前から始まったようで、WhatsApp側が強硬な態度でより高い買収額を求めており、買収額は10億ドル(約980億円)に達しているとも言われているようです。

Googleは、Google TalkやGoogle+ Messenger、Gmailチャットなどの様々なメッセージングサービスを1つに統合した「Google Babel」と呼ばれるクロスプラットフォームメッセージサービスを開発していると噂されていますが、この買収もその為の動きなのでしょうか?

[via Apple Insider

【関連エントリ】
 ・Googleが開発中と噂のクロスプラットフォームメッセージサービスの正式名は「Babble」ではなく「Babel」!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200