「Nothing Phone (2)」の背面デザインの一部が明らかに − 「Phone (1)」から大きな変化はなし??

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
「Nothing Phone (2)」の背面デザインの一部が明らかに − 「Phone (1)」から大きな変化はなし??

Nothingは日本時間7月12日に新型スマホ「Phone (2)」を発表予定ですが、本日、その「Phone (2)」の一部デザインが分かる画像を新たに公開しています。

「Phone (2)」のデザインは「Phone (1)」から引き続きスケルトンデザインにLEDが光るGlyphインターフェイスを搭載しているのが特徴で、今回公開されたのは本体背面の右下部分の画像。

「Phone (1)」と同じくCEマークなどが刻印されており、筐体の側面は丸みを帯びたデザインを採用すると一部で噂されていましたが、この画像を見る限りでは引き続きフラットなデザインになることが確認出来ます。

下記画像は「Phone (1)」ですが、Glyphインターフェイスや内部パーツの形状が少し変わるものの、大きなデザイン変更はないのかもしれません。

「Nothing Phone (2)」の背面デザインの一部が明らかに − 「Phone (1)」から大きな変化はなし??

なお、ここ最近の「Phone (2)」に関する情報は下記のエントリをご覧下さい。



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

目次