「iPhone 15 Pro」はこんな感じ ー 最新の情報を元に作成されたレンダリング画像公開

9To5Macが、Appleが今秋に発売予定の次期iPhoneこと「iPhone 15 Pro」の最新のレンダリング画像を公開しています。

公開されたレンダリング画像は、アクセサリーメーカーやリーカーなどから流出したCADデータや最新の情報を元に作成されたもの。

「iPhone 15 Pro」はチタンフレームを採用し、エッジ部分がより丸みを帯びたデザインになると言われています。ディスプレイ周りのベゼルもより狭くなり(1.55㎜)、前面と背面のガラスのエッジも微妙なカーブを描いており、チタン製フレームとシームレスに融合したデザインになります。

また、ポートはUSB-Cポートが採用され、本体左右の各種ボタンは感圧タッチ式ボタンが採用されます。

ディスプレイサイズは「iPhone 14 Pro」から変わらないものの、ベゼルが狭くなることで本体サイズは「iPhone 14 Pro」よりも小さくなります。

iPhone 15 ProiPhonoe 14 Pro
高さ146.47㎜147.46㎜
横幅70.46㎜71.45㎜
厚さ8.24㎜7.84㎜

なお、9To5Macでは上記以外にも複数の画像が公開されているので、是非ご覧下さい。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です