「iPhone 15 Pro」は8GB RAMを搭載か

iPhoone 15 ProとされるCADレンダリング画像

台湾の調査会社であるTrendForceが2023年のDRAMに関するレポートを公開しており、その中で、Appleは今年発売予定の次期iPhoneに搭載するRAMの容量とスペックを引き上げる予定だと報告しています。

それ以上の詳細は明らかにされていないものの、TrendForceは過去に「iPhone 15 Pro」は8GBのRAMが搭載される可能性が高いと報告しており、これが本当であれば現行の「iPhone 14 Pro」の6GBから増量されることになります。

なお、スタンダードモデルとなる「iPhone 15」と「iPhone 15 Plus」は6GB RAMのままとなりそうですが、より高速なLPDDR5 RAMにアップグレードされる可能性があります。

[via MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です