「iPhone 15 Pro」のエッジが丸みを帯びたデザインになることを別のリーカーも報告 ー 重さは僅かに重くなる??

(画像はiPhone 14 Pro)

本日、リーカーのShrimpApplePro氏が、「iPhone 15」シリーズのディスプレイはエッジ部分がカーブしており、「iPhone 15 Pro」はベゼルがより狭くなると報告していることをお伝えしましたが、過去に正確な情報をリークした実績のあるリーカーのmcguire氏(@Jioriku)も同様のことを報告しています。

mcguire氏は「iPhone 15 Pro」に関する新しい情報として報告しており、「iPhone 15 Pro」はディスプレイはフラットであるもののカーブしており、ボディは丸いがフラットな側面のデザインを採用すると報告しています。

これらをまとめると、ディスプレイ面や背面、側面は現行と同じくフラットなものの、エッジ部分がより丸みを帯びた持ち易いデザインになると予想されます。

(側面から背面にかけてはMacBookシリーズのような感じになるかも??)

また、同氏は本体の重さが10g増えて(iPhone 14 Proの重さは206g)、バッテリー容量は「iPhone 14 Pro」と同じ5,000mAhになるとも報告しています。

「iPhone 15」シリーズはベゼル部分が丸みを帯びたデザインに?? ー 「Pro」モデルはベゼルがより狭くなる模様

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です