M2/M2 Proチップ搭載「Mac mini」のベンチマークスコアが明らかに

MacRumorsによると、GeekBenchにM2チップとM2 Proチップを搭載した「Mac mini」のベンチマークデータが投稿されていることが分かりました。

そのベンチマークデータによると、M2 Proチップの動作周波数は3.48GHzとなっており、シングルコアのスコアは1952、マルチコアは15013となっており、前モデルであるM1チップ搭載「Mac mini」のスコアはシングルコアが1651、マルチコアが5181でした。

また、M1 Proチップのスコアは、シングルコアが1742、マルチコアが12141だった為、M1 Proチップに比べてCPU性能は約12〜24%向上しています。

さらに、M2チップを搭載した「Mac mini」のスコアも明らかになっていますが、こちらは昨年に発売されたM2チップ搭載「MacBook Air」と同等の性能となっています。

Apple公式サイト
Mac mini
MacBook Pro 16インチ
MacBook Pro 14インチ

1 COMMENT

匿名

微増。
この後控えてるMac Pro用に余力を残したアップデートなんだろうか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です