M2チップ搭載「MacBook Pro 14/16インチ」と「Mac mini」は昨年秋に発表予定だった?? − 公式サイトのファイルなどから明らかに

昨晩、AppleがM2チップシリーズを搭載した新型「MacBook Pro 14/16インチ」と新型「Mac mini」を発表しましたが、同製品は元々は2022年秋に発表される予定だったことが分かりました。

これはAppleが新型「MacBook Pro 14/16インチ」と新型「Mac mini」の発表後に公式サイトで公開した発表イベント風の紹介動画から明らかになったもので、この動画のファイル名には「2022」という西暦が含まれており、この動画は2022年に公開予定だったことが予想出来ます。

この動画が基調講演のような内容になっていることから、Appleが昨年秋に開催予定だった発表イベントの基調講演の一部を切り抜いたものではないかとの声も挙がっており、公式サイトで公開されている新型「MacBook Pro 14/16インチ」のARファイルも2022年10月に編集されたものであることが確認されています。

昨年、Appleは10月に新型iPad Proと新型iPadと新型Macの発表イベントを開催するとされていたものの、その後、イベントは中止となり、新型iPad Proと新型iPadのみプレスリリースで発表されました。

新型「MacBook Pro 14/16インチ」と新型「Mac mini」だけなぜ発表が遅れたのかは不明ですが、Appleが1月に新製品を発表するのもかなり久々の為、元々は昨年秋にこの2製品も発表する予定だったのかもしれません。

Apple公式サイト
Mac mini
MacBook Pro 16インチ
MacBook Pro 14インチ

[via MacRumors

Apple、発表イベント風の新型「MacBook Pro 14/16インチ」と新型「Mac mini」の紹介動画を公開 Apple、10月の発表イベントを開催せずにプレスリリースで新製品を発表か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。