Apple、イングランドのプロサッカー1部リーグ「プレミアリーグ」の放映権獲得に向け準備中か

9To5Macによると、Appleがまもなく更新時期を迎えるイングランドのプロサッカー1部リーグ「プレミアリーグ」の放映権獲得に向け、サッカー放映権パッケージに入札する方向で準備を進めていることが分かりました。

Appleは昨年にスポーツのライブストリーミングサービスに参入し、メジャーリーグベースボール(MLB)とメジャーリーグサッカー(MLS)と契約を交わし、今年2月からは「MLS Season Pass」の提供が開始され、MLSの全試合のライブ配信を視聴可能になるなど、スポーツのライブ配信サービスにも力を入れ始めています。

イングランドの「プレミアリーグ」の放映権は、現在はSky SportsおよびBT Sportが契約していますが、その契約期間は2025年までとなっており、それ以降の契約に向け、今年後半から入札が開始される予定で、それにAppleも参戦すると噂されています。

なお、現在の「プレミアリーグ」の放映権の条件は、1社で独占契約出来ないようになっており、MLSのようにAppleが独占権を獲得することは出来ないものとみられています。

1 COMMENT

匿名

国や地域ごとに放映権契約決まるので、日本にはすぐには関係ないニュースだと思いますよ(東アジア地域一括でSPOTV NOWが放映権買ってるはずなので)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です