マイクロLEDディスプレイを搭載した「Apple Watch Ultra」の登場は2025年か

先日、Haitong Intl Tech ResearchのアナリストであるJeff Pu氏が、2024年に発売される次期「Apple Watch Ultra」はMicro LED(マイクロLED)技術を採用したより大型なディスプレイを搭載する可能性が高いと報告していましたが、本日、ディスプレイ業界の内情に詳しいDSCC(Display Supply Chain Consultants)のアナリストであるRoss Young氏が、マイクロLEDを搭載した「Apple Watch」が登場するのは2025年だと報告しています。

また、先日にAppleが早ければ2024年末までに「Apple Watch Ultra」でディスプレイを内製化するとの報道もありましたが、同モデルのマイクロLED搭載ディスプレイはLG Displayが製造するようです。

LG Displayは、2024年下半期の生産開始に向けて製造ラインを建設中で、このラインで製造されたマイクロLEDを搭載した「Apple Watch」の発売は2025年になるとのこと。

Apple、「Apple Watch」や「iPhone」のディスプレイも自社製に置き換えか − 早ければ2024年から
2024年発売の次期「Apple Watch Ultra」はマイクロLEDディスプレイを採用し、ディスプレイサイズも大型化との噂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です