2024年発売の次期「Apple Watch Ultra」はマイクロLEDディスプレイを採用し、ディスプレイサイズも大型化との噂

9To5Macによると、Haitong Intl Tech ResearchのアナリストであるJeff Pu氏が、2024年に発売される次期「Apple Watch Ultra」はMicro LED(マイクロLED)技術を採用したより大型なディスプレイを搭載する可能性が高いと報告していることが分かりました。

マイクロLEDは、OLEDやミニLEDを採用したディスプレイよりも高画質で、輝度もより高くなるのが特徴。

また、同氏は「Apple Watch Ultra」の2024年モデルは、ディスプレイサイズが1.93インチから2.1インチへ大型化されるとも聞いているようで、ベゼルが寄り狭くなり、ディスプレイが大型化されるものとみられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。