Apple、「Apple Watch」や「iPhone」のディスプレイも自社製に置き換えか − 早ければ2024年から

Bloombergが、事情に詳しい複数の関係者の話として、Appleはモバイル機器で自社製スクリーンを早ければ2024年から使い始める計画のようだと報じています。

SamsungやLGなどへの依存度を減らし、自社製部品を増やす取り組みの一環とのことで、まず来年末までに「Apple Watch」の最上位モデル「Apple Watch Ultra」でディスプレイの切り替えを目指すとのこと。

現在は有機ELディスプレイが採用されていますが、マイクロLEDを採用したディスプレイにアップグレードされることになるようで、いずれはこのディスプレイを「iPhone」などの他の製品でも利用する計画のようです。

1 COMMENT

匿名

新製品の情報リークを防ぐためには有効なんだろうけど。
iPhoneが不振で内製化による利益率確保に必死になってる気がする。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です