「MacBook Air 15インチ」は早ければ来春頃に発売?? − ディスプレイパネルは来年第1四半期に生産開始との情報

Appleは「MacBook Air」の15インチモデルを開発していると噂されていますが、本日、ディスプレイ業界の内情に詳しいDSCC(Display Supply Chain Consultants)のアナリストであるRoss Young氏が、「MacBook Air 15インチ」向けのディスプレイパネルは2023年第1四半期に生産が開始されるようだと報告していることが分かりました。

「MacBook Air 15インチ」は過去にBloombergのMark Gurman氏も2023年に発売されると予測しており、今回の情報が正しければ来春あたりに発売される可能性があります。

また、同モデルのディスプレイサイズについては、Ross Young氏は過去に15.2インチと報告していましたが、今回の情報では15.5インチになるとのこと。

[via 9To5Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です