YouTube、2022年の国内年間ランキングを発表 − 「国内トップトレンド動画」の1位はヒカキン

本日、YouTubeが、2022年の日本のYouTube 年間ランキングを発表しました。

今年は「国内トップトレンド動画」「国内トップ音楽動画」「国内トップ登録者増加クリエイター」「国内急成長クリエイター」「国内トップショート動画」「国内トップゲーム動画」の6つのトピックに分けてランキングが公開されており、これらのランキングは、今年、YouTubeにアップロードされた動画の中から、再生や評価、シェアの数などを元に様々な要素で選出されています。

全てのランキングを紹介するとなるとかなりの数になりますので、各トピックの一部を紹介します。

国内トップトレンド動画

本ランキングは 2022年にYouTubeに投稿された動画の中から、国内の視聴、シェアや評価の数等をもとに様々な要素で作成されており(音楽動画、ショート動画、予告編を除く)、1位はヒカキンの「HikakinTV」がSEKAI NO OWARIのFukaseとコラボレーションし、ミュージックビデオを再現した「SEKAI NO OWARI「Habit」HIKAKIN ver.」となりました。

国内トップ音楽動画

本ランキングは 2022年にYouTubeに投稿された音楽動画の中から、国内の視聴数をもとに作成されており、1位はダンスカバー動画などでも人気となったSEKAI NO OWARI の『Habit』となりました。

また、Adoが歌う映画『ONE PIECE FILM RED』の主題歌『新時代』をはじめ、劇中歌『逆光』『ウタカタララバイ』『私は最強』の4曲がランクインしています。



国内トップ登録者増加クリエイター

本ランキングは、2022年の一年間で、アーティストやブランドを除き、登録者数を大きく伸ばしたチャンネルのランキングで、バーチャルクリエイターの「壱百満天原サロメ / Hyakumantenbara Salome」が1位となり、「平成フラミンゴ」など女性クリエイターの活躍が目立った1年でした。

国内急成長クリエイター

本ランキングは、2022年の一年間で、アーティストやブランドを除き、登録者数を昨年対比で大きく成長させたチャンネルのランキングで、「ながの社長のハッピーチャンネル」が1位となり、「いくとん」や「ささみキッチン」、「ひみつ基地。」など、ショート動画でも人気を博したクリエイターが登録者数を昨年対比で大きく伸ばしています。



国内トップショート動画

本ランキングは 2022年にYouTubeに投稿された動画の中から、1分以下の縦型のショート動画を国内の視聴数をもとに作成されており(音楽動画、予告編を除く)、「Fischer’s-フィッシャーズ-」の「目隠しでストローをタピオカミルクティーに上手くさせるかチャレンジで大惨事www #Shorts #タピオカ #目隠し #目隠しタピオカチャレンジ」が1位となり、身近なものを使った、やってみたくなるチャレンジが人気となっています。

また、、「不登校の14歳をイケメンにして学校に行かせてみた!」など長編動画から驚きの場面を切り抜いたショート動画がランクインしています。

国内トップゲーム動画

本ランキングは、2022年にYouTubeに投稿されたゲーム動画の中から、国内の視聴数をもとに作成されており、発売から5年を迎えた『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を「キヨ。」がプレイする動画シリーズ「世界が絶賛した史上最高の神ゲー『 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 』#1」が1位となりました。

また、今年発売され大きな話題となっている『​​スプラトゥーン3』の最新情報が公開された「スプラトゥーン3 Direct 2022.8.10」など、さまざまなゲームタイトルの動画がランクインしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。