「iPhone 15」、背面はエッジ部分が丸みを帯びたデザインに??

(画像はiPhone 5C)

過去に複数の実績がある著名リーカーのShrimpApplePro氏が、来年に発売される「iPhone 15」シリーズに関する情報を報告しています。

同氏が入手した初期の情報によると、「iPhone 15」では背面のエッジ部分は丸みを帯びたデザインになるようです。

過去に発売された「iPhone 5C」は同じように背面のエッジ部分が全て丸みを帯びたデザインが採用されていましたが、「iPhone 5C」と同じような感じになるのかはまだ分からないとのこと。

また、素材はチタンが採用されるとの情報もあるようですが、実際にどうなるのかはまだ分からないようです。

7 COMMENTS

匿名

軽くできないなら丸みは欲しいな
13Proですら持ってると角に関節が当たって痛くなる

返信する
匿名

丸みは持ちやすさにはつながるけど、部品実装スペースが減るデメリットがある。
ただでさえiPhone高騰してるのに加工もコストがかかるチタンはあり得ないのでは?

返信する
匿名

確かにずっと持ってると痛くなるね。
iPhone 11 Proのデザインに戻してほしいわ。

返信する
匿名

純正シリコンケースに入れてるんで、エッジは感じないけど、iPhoneXのデザインを15で復活してもらえると嬉しい。まあ丸みデザインになっても純正ケースつけるんだけどね。

返信する
匿名

持ちにくさもだけどiPhone 13 Pro以降は重さも厳しくて、女友達が半月程で14 Proから SE 3に即替えしてたわ。
カメラスペックはSNSに最適なんだけどね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。