「macOS Ventura beta 9」では公式イメージの壁紙がダイナミック壁紙に

昨日、開発者向けに「macOS Ventura」の最新ベータ版である「macOS Ventura beta 9」がリリースされましたが、その「macOS Ventura beta 9」では同OSの公式イメージに採用されている壁紙がダイナミック壁紙に変更されました。

これまでのベータ版では、同壁紙はライトモードとダークモードが用意されているだけでしたが、beta 9ではダイナミック壁紙に変更されており、時刻に合わせて壁紙が変化するようになりました。

(via Reddit)

また、「macOS Ventura beta 9」では、「iOS 16.1 beta 3」と同じく、App Storeの自動ダウンロードの設定項目に新たに「App内コンテンツ」のオプションが追加され、アプリを最初に起動する前に自動的にバックグラウンドで実行してコンテンツをダウンロードするかどうかを選択可能となっています。

[via Reddit

【iOS 16.1 beta】アプリをインストール後にアプリ内コンテンツをバックグラウンドで自動ダウンロードするオプション追加

<iPhone 14 シリーズの予約はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。