音楽検索サービス「Shazam」が20周年を迎える

本日、Appleが、音楽検索サービス「Shazam」が誕生から20周年を迎えたことを発表しました。

「Shazam」は、2002年8月に英国を拠点とするテキストメッセージサービスとして誕生し、当時はユーザーが携帯電話で「2580」をダイヤルし、曲が流れた時にそれをかざすことで曲を認識し、曲のタイトルやアーティスト名が入ったSMSメッセージがユーザーに届く仕様でした。

その後、2008年7月にApp Storeでアプリとして提供が開始され、2018年9月にはAppleに買収され、今年8月で20周年を迎えたことになります。

今週の時点で「Shazam」がこれまでに認識した楽曲数は公式に700億曲を超え、全世界の月間2億2,500万人以上のユーザーが利用しているそうです。

なお、20年にわたる「Shazam」の歴史の中で、特筆すべき瞬間や節目をまとめたものが下記の通り。

記念すべき史上初の楽曲やアーティスト

  • 史上初めてShazamされた楽曲:T. Rex「Jeepster」(2002年4月19日)
  • iOSアプリケーションで史上初めてShazamされた楽曲:AIMEE MANN「How Am I Different」(2008年7月10日
  • 史上初めてShazam回数が1,000回に達した楽曲:エミネム「Cleanin’ Out My Closet」(2002年9月)
  • 史上初めてShazam回数が100万回に達した楽曲:KESHA「TiK ToK」(2010年2月)
  • 史上初めてShazam回数が1,000万回に達した楽曲:Gotye(feat. キンブラ)「Somebody That I Used to Know」(2012年12月)
  • 史上初めてShazam回数が2,000万回に達した楽曲:Lilly Wood & The Prick and Robin Schulz「Prayer In C (Robin Schulz Radio Edit)」(2015年10月)
  • 史上初めてShazam回数が100万回に達したアーティスト:リル・ウェイン(2009年2月)
  • 史上初めてShazam回数が1,000万回に達したアーティスト:リル・ウェイン(2011年6月)
  • 史上初めてShazam回数が1億回に達したアーティスト:デヴィッド・ゲッタ(2015年5月)

Shazamの最速記録を達成した楽曲

  • 最速でShazam回数が100万回に達した楽曲:BTS「Butter」(9日)
  • 最速でShazam回数が1,000万回に達した楽曲:エド・シーラン「Shape of You」(87日)
  • 最速でShazam回数が2,000万回に達した楽曲:トーンズ・アンド・アイ「Dance Monkey」(219日)

史上最もShazamされた楽曲

  • ドレイクは史上最もShazamされたアーティストで、自身の楽曲や参加曲すべてのShazam回数は3億5,000万回を突破しています。「One Dance」は1,700万回以上Shazamされ、ドレイクの最も人気のある楽曲です。
  • トーンズ・アンド・アイの「Dance Monkey」は、史上最も多くShazamされた楽曲で、4,100万回以上Shazamされています。
  • ナールズ・バークレイの「Crazy」は、「2580」のテキストサービスを使って最もShazamされた楽曲です。

各ジャンルで最もShazamされた楽曲

  • ヒップホップ/ラップ:マックルモア&ライアン・ルイス(feat. Ray Dalton)「Can’t Hold Us」
  • ダンス:Lilly Wood & The Prick and Robin Schulz「Prayer In C (Robin Schulz Radio Edit)」
  • R&B/ソウル:ジョン・レジェンド「All of Me」
  • ラテン:J. バルヴィン & Willy William「Mi Gente」
  • ポップ:Passenger「Let Her Go」
  • オルタナティブ:トーンズ・アンド・アイ「Dance Monkey」
  • シンガーソングライター:ホージア「Take Me to Church」
Shazam - 曲名検索

Shazam – 曲名検索

Apple無料

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。