デザインが刷新されると噂の新型「iPad」は9月発売で既に生産中??

昨日、デザインが刷新された新型「iPad」が新型「iPad Pro」と共に今年10月に発表されるとの情報をお伝えしましたが、MacRumorsによると、台湾のDigiTimesが、9月の発売に向け新型「iPad」の生産が開始されたようだと報じていることが分かりました。

新型「iPad」は9月に発売される予定で既に生産中で、デザインが大きく変更されるとのこと。

ただ、別記事でも報じた中国四川省の電力制限が生産に影響を与えることが懸念されており、中国政府は猛暑の中、住宅用電力の供給を優先するために、四川省の19都市の工場に対し、8月20日まで電力をカットすることと、生産を停止するように命じているそうです。

「iPad」シリーズは、FoxconnとCompalが四川省で生産しており、電力制限による6日間の生産停止は8月の全体的な生産効率には影響を与えない可能性が高いとみられていますが、8月20日以降も電力制限が延長される場合、製品の量産に影響が出る可能性が高いとみられています。

中国四川省で停電発生 − 新型「iPad」や新型「iPad Pro」の生産に影響も?? 新型「iPad」と新型「iPad Pro」は10月に発表へ − 新型「iPad」は新デザインやUSB-Cポート採用か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。