「iOS 16」の最新ベータ版でロック画面のミュージックプレーヤーがフルスクリーンに

(新しいミュージックプレーヤー via MacRumors

本日、開発者向けには「iOS 16 beta 3 Update」が、テスター向けには「iOS 16」の初のパブリックベータ版がリリースされましたが、その最新のベータ版ではロック画面に表示されるミュージックプレーヤーがフルスクリーンに対応しました。

「iOS 10」以降、ロック画面のミュージックプレーヤーは、小さなアルバムアートと小さなカードスタイルのプレーヤーが提供されてきましたが、「iOS 16」ではこれが大きなアルバムアートを特徴としたフルスクリーンのミュージックプレーヤーに戻ります。

このフルスクリーンのミュージックプレーヤーは、アルバムアートをタップすることでこれまでと同じ小型のプレーヤーに最小化でき、小型プレーヤーのアルバムアートをタップするとまたフルスクリーンに戻るようになっています。

また、アルバムアート以外のプレーヤーの部分をタップすると、「ミュージック」アプリが開くようになっています。

[via MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。