Apple、中国BOEの「iPhone 14」向け有機ELパネルを評価開始か

韓国のThe Elecが、情報筋の話として、Appleが今週に中国BOEの「iPhone 14」向け有機ELパネルのサンプルの評価を開始することが分かったと報じています。

BOEは月内にAppleから承認を得ることを望んでいるようで、Appleが承認した場合、BOEはパネルの量産を7月から8月に開始する予定とのこと。

ただ、これは今月末近くに量産を開始するとみられているSamsung DisplayとLG Displayに比べると2週間ほど遅れているそうです。

BOEは「iPhone 13」向けにも有機ELパネルを供給していますが、今年初めに有機ELパネルの薄膜トランジスタの回路幅を変更していたことが発覚し、2月から同モデル向け有機ELパネルの供給量が落ち込んでいましたが、その後、BOEの幹部はApple本社を訪問して事情を説明し、「iPhone 14」向け有機ELパネルの認可を受けると共に「iPhone 13」向けパネルの供給も再承認を受けたようです。

「iPhone 14」シリーズのディスプレイパネルのサプライヤー情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。