「iPhone 14」シリーズのフロントカメラはオートフォーカス対応 − サプライヤーに関する情報も

Apple関連の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏が、「iPhone 14」シリーズのフロントカメラに関する情報を報告しています。

「iPhone 14」シリーズのフロントカメラはオートフォーカスに対応し、レンズの構成が5枚から6枚に変更され、レンズ駆動用のVCM(ボイスコイルモーター)が搭載されるとのこと。

また、6枚レンズはLargan PrecisionとGenius Electronic Opticalの2社が供給し、VCMはAlps AlpineとLuxshare ICT、CMOSカメラモジュールをLG InnotekとCowellが供給するそうでで、「iPhone 14」シリーズのフロントカメラの各種部品のサプライヤーは下記の通りになるようです。

・CIS(イメージセンサー):Sony
・レンズ:Largan Precision、Genius Electronic Optical
・VCM:Alps Alpine、Luxshare ICT
・CCM:LG Innotek、Cowell

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。