「iOS 16」では純正アプリの「時計」「探す」「ヘルスケア」が削除可能に

2016年にリリースされた「iOS 10」よりプリインストールされている一部の純正アプリの削除が可能となりましたが、9To5Macによると、「iOS 16」と「iPadOS 16」では新たに「時計」「探す」「ヘルスケア」の3アプリの削除が可能になったことが分かりました。

「探す」アプリを削除しても「友だちを探す」などの内蔵の「探す」連携機能がオフになる訳ではなく、同アプリを削除する際には、Apple IDに関連付けられた人、デバイス、項目は削除されない他、位置情報は共有中のユーザーに表示される可能性があり、「設定」で位置情報の共有を変更可能であることを示す案内が表示されるようになっています。

なお、削除してしまった純正アプリはApp Storeより再度インストールが可能です。

「iOS 10」、純正アプリを全て削除して増やすことが出来るストレージの空き容量は150MB未満 「iOS 10」では一部純正アプリの削除が可能に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。