「iOS 16」では「iPhone 13」シリーズでの写真撮影機能にも改良が加えられる模様

本日、Appleが「iOS 16」を発表しましたが、その「iOS 16」では「iPhone 13」シリーズのカメラ撮影機能にも改良が加えられることが分かりました。

Appleが米国のサイトで公開している「iOS 16」の機能を紹介するページに掲載されている情報よると、ポートレートモードでは写真の手前にあるものをぼかすことで、よりリアルな被写界深度の表現が可能になるとのこと。

また、シネマティックモードで動画を撮影する際に、横顔のアングルや髪や眼鏡の周辺に被写界深度効果がより正確に適用されるようになるようです。

なお、これらの改良が利用可能なのはiPhone 13、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Maxのみとなっています。

iOS 16 – Apple

[via MacRumors

4 COMMENTS

匿名

13Proの特徴なのかアプリの仕様なのか知らんけど、ボカシの無いスナップて撮れないの?
11Proの時は手元と背景同時にピント合わせられたんだけどなあ

返信する
匿名

>22.Available on iPhone 13, iPhone 13 Pro, and iPhone 13 Pro Max.
となっているけど13miniも13とカメラ等同じだし対象だと思いたい。
ProとProMaxは個別に記載なのにmini書き忘れだとしたら
apple的にminiは黒歴史なんだなと。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。