「iPhone 14」シリーズのフロントパネルが流出か

中国のWeiboにて、「iPhone 14」シリーズのフロントパネルとされる部品を撮影した写真が投稿されていることが分かりました。

「iPhone 14」シリーズは、6.1インチの「iPhone 14」と「iPhone 14 Pro」、6.7インチの「iPhone 14 Max」と「iPhone 14 Pro Max」の計4モデル構成になり、「iPhone 14」と「iPhone 14 Max」は引き続きノッチを採用し、「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」はパンチホールディスプレイが採用されると言われています。

今回明らかになった部品が本当に「iPhone 14」シリーズのものかは確認出来ないものの、これまでの噂通りのデザインとなっており、Proモデルでは受話スピーカー部分の切り欠きがより小さくなり、ディスプレイ周りのベゼルもより狭くなっています。

また、Proモデルはアスペクト比が若干異なっており、「iPhone 13 Pro」は19.5:9だったものが、「iPhone 14 Pro」では20:9になっているそうです。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。