「Studio Display」のファームウェアアップデートで不具合の発生が一部で報告される − 最悪の場合は修理に出す必要も

MacRumorsによると、「Studio Display」を使用する一部のユーザーから、最新のファームウェアにアップデートしようとすると不具合が発生すると報告されていることが分かりました。

「Studio Display」は接続しているMac経由でファームウェアをアップデート出来る仕様となっていますが、一部のユーザーから最新のファームウェアにアップデートしようとすると問題が発生し、「Apple Studio Displayファームウェア・アップデートを完了できませんでした」とのエラーメッセージが表示され、正常にアップデート出来ないと報告されています。

この問題は別のMacに接続したり、ディスプレイ自体を再起動しても解決せず、中にはAppleのサポートからディスプレイを修理に出すように指示されたユーザーもいるようです。

根本的な原因などは不明ですが、アップデートは少し様子を見た方が良いのかもしれません。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。