LG Display、Appleと共にタブレットやノートPC向けの折りたたみ式有機ELパネルを開発か

韓国のThe Elecが、LG Displayは、Appleと共同で折りたたみ式有機ELパネルを開発していると報じています。

このパネルはカバーウインドウにポリイミドの代わりに超薄型ガラスを使用するタブレットやノートPC向けに設計されているそうです。

それ以上の詳細は触れられていないのですが、LG DisplayはHPのノートPC向けにも折りたたみ式有機ELパネルを供給する予定で、HP向けに開発中のパネルは、サイズが17インチで、折りたたみ時は11インチになり、解像度は4K(3840×2160)になるとのこと。

このパネルは2022年第3四半期中に量産が開始される予定であることから、早ければ同パネルを搭載した製品が年内に登場することになります。

Appleがいつ頃に折りたたみ式有機ELパネルを採用した製品を投入するのか、実際に投入されるのかどうかも不明ですが、採用に向け検討していることは事実な模様。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。