2026年以降に有機ELディスプレイを採用した「iMac」が登場?? − 「MacBook Pro」への有機EL採用は2025年頃との情報も

韓国のThe Elecが、業界筋の話として、Appleは2026年〜2027年に「iMac」に有機ELディスプレイを搭載することを検討しているようだと報じています。

Appleは2024年に「iPad」に有機ELディスプレイを採用し、それを皮切りに「MacBook」と「iMac」にもも採用する予定とのこと。

「iPad」向けの有機ELパネルはLG DisplayとSamsung Displayが開発中で、LG Displayが11インチと12.9インチ用を、Samsung Displayが11インチ用の開発を請け負っている模様。

また、14インチと16インチの有機ELディスプレイを搭載した「MacBook」が2025年頃に投入される予定で、その後、20インチの折りたたみ式有機ELディスプレイを採用した「MacBook」と32インチおよび42インチの有機ELディスプレイを採用した「iMac」が投入されるものと予想されています。

[Thanks! TSKさん]

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。