「Studio Display」の内部設計が分かる画像が公開される − 3つの基板と2つの冷却ファンなどを搭載

(via MacRumors

先日の発売以降、様々な情報が明らかになっている「Studio Display」ですが、MacRumorsが、その「Studio Display」の内部を撮影した画像を公開しています。

これはAppleの技術者向けドキュメントから抜粋した画像とのことで、「Studio Display」の内部設計が分かる初めての画像となっています。

「Studio Display」には3つの基板が搭載されており、左と右上の基板は電源用で、右下の基板にA13 Bionicチップや64GBのフラッシュストレージなどが搭載されているものとみられています。

さらに、先日の情報通り、2つの大型の冷却ファンが搭載されていることも確認できます。

なお、分解レポートでお馴染みのiFixitは「Studio Display」の分解を進めている最中とのことで、近いうちに詳細なレポートが公開される予定です。



「Studio Display」は一部の古いMacでも「Hey Siri」機能が利用可能に 「Studio Display」、購入後にApple Storeでスタンドのアップグレードが可能な模様 「Studio Display」は64GBのストレージを搭載か 「Studio Display」の内部仕様の一部が明らかに − 2つの大型冷却ファンを搭載し、パネルとロジックボードはペアリングされている模様 Apple、「Studio Display」向け「ファームウェアアップデート 15.4」の詳細を公開 − アップデートはソフトウェアアップデート経由で行う仕組み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。