「Studio Display」は一部の古いMacでも「Hey Siri」機能が利用可能に

MacRumorsによると、「Studio Display」を使用するとこれまで「Hey Siri」機能が利用出来なかった一部の古いMacでも同機能が利用可能になることが分かりました。

「Hey Siri」は、「MacBook Pro」では2018年以降に発売されたモデルで利用可能ですが、「Studio Display」に接続することで2016年や2017年モデルでも同機能が利用可能になります。

また、「iMac」では2020年以降に発売されたモデルが対応しているものの、「Studio Display」に接続することで2017年〜2019年に発売されたモデルでも同機能が利用可能になるとのこと。

「Studio Display」にはA13 bionicチップやiOSが搭載されており、これによりセンターフレーム、空間オーディオ、「Hey Siri」機能を利用可能にしています。

なお、「Studio Display」は、macOS Monterey 12.3以降を搭載したMacの以下のモデルに対応しています。

・Mac Studio(2022)
・16インチMacBook Pro(2019以降)
・14インチMacBook Pro(2021)
・13インチMacBook Pro(2016以降)
・15インチMacBook Pro(2016以降)
・MacBook Air(2018以降)
・Mac mini(2018以降)
・Mac Pro(2019以降)
・24インチiMac(2021)
・27インチiMac(2017以降)
・21.5インチiMac(2017以降)
・iMac Pro(2017)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。