2023年発売の「iPhone 15」では全てのモデルでノッチ廃止か − パンチホールディスプレイを採用へ

次期iPhoneこと「iPhone 14 Pro」シリーズはパンチホールディスプレイが採用されると噂されていますが、ディスプレイ業界の内情に詳しいDSCC(Display Supply Chain Consultants)のCEOであるRoss Young氏が、2023年に発売されるであろう「iPhone 15」シリーズからは全てのモデルでパンチホールディスプレイが採用されると報告しています。

現行の「iPhone」シリーズにはFace IDやフロントカメラなどの部品を内蔵しているノッチがディスプレイ上部に用意されていますが、今年発売される「iPhone 14」シリーズでは”Pro”モデルのみパンチホールディスプレイが採用され、ノッチが廃止されると言われています。

下位モデルの「iPhone 14/14 Max」は引き続きノッチが採用されると言われていますが、2023年に発売される「iPhone 15」シリーズでは全てのモデルでノッチが廃止される模様。

「iPhone 14 Pro」のパンチホールの穴は予想よりも大きくなる??

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。