今春の発売が噂されるM2チップ搭載「MacBook Pro 13インチ」、現時点で分かっている情報・噂のまとめ

Appleは3月8日頃に開催する発表イベントで、新型「MacBook Pro 13インチ」を発表すると噂されていますが、その新型「MacBook Pro 13インチ」に関する現時点までの情報をまとめてみました。

Appleが現行の「MacBook Pro 13インチ」を発売したのは2020年11月で、初のApple シリコン搭載Macとして「MacBook Air」と「Mac mini」と共に投入され、発売から1年3ヶ月が経過していることを考えるといつモデルチェンジが行われてもおかしくない時期になっています。

そこで、新型「MacBook Pro 13インチ」に関する現時点までに出ている噂や情報をまとめると下記の通り。

チップ

M2チップが搭載されるとみられており、M2チップはM1と同じ8コアCPUが搭載されると予想されていますが、製造プロセスの微細化が行われ、パフォーマンスや電力効率の向上が行われると予想されます。

M2チップのGPUに関しては、GPUコアが追加される見込みで、M1の7コアと8コアのオプションからM2では9コアと10コアのオプションが用意されるものとみられています。

ただ、性能については、M1 Pro/M1 Maxほどパワフルなものにならない見込み。

デザイン

現行の「MacBook Pro 13インチ」からデザインは変更されず、Touch Barが引き続き搭載されると言われています。

ただ、Touch Barについては廃止されるとの情報もあり、情報が二分しています。

ディスプレイ・ストレージ

低価格化のために、ディスプレイやストレージなどの仕様は妥協され、ディスプレイサイズは13インチのままで、ProMotionやミニLEDディスプレイは採用されない見込み。

発売時期

3月の発表イベント(3月8日頃に開催との噂)で発表されると噂されており、もし本当に発表された場合、3〜4月には出荷が開始されるものと予想されます。



MacBook AirとMac miniのモデルチェンジ時期

「MacBook Pro 13インチ」と同じく2020年10月に発売されたM1チップ搭載の「MacBook Air」と「Mac mini」についてですが、「MacBook Air」は次期モデルチェンジでM2チップを搭載し、大規模なデザイン刷新が行われると言われており、その時期は今年後半になると噂されています。

また、「Mac mini」は、上述した新型「MacBook Pro 13インチ」と共に今春にM1 Pro/M1 Maxチップを搭載した上位モデルが投入されると言われており、M2チップを搭載したモデルは今年後半に投入されると噂されています。

[via MacRumors

Apple、来月にM2チップを搭載した新型「MacBook Pro 13インチ」を発表か − デザインは変わらないとの情報 新型「Mac mini」や新型「MacBook Pro」?? − 何らかの新型「Mac」がEECのデータベースに登場 M2チップを搭載した新型「MacBook Pro 13インチ」が年内に登場予定 − 「iMac 24インチ」や「MacBook Air」などもM2搭載へ Apple、M1チップを搭載した新型「MacBook Air」「MacBook Pro 13インチ」「Mac mini」を発売

1 COMMENT

本間邦博

11月に、16インチMac Book Proを注文したのですが、3か月経っても届きません。ヨドバシの話では、11月以降に受注した分は、まだ誰にも届いていないそうです。Appleは新モデルを出すよりも、まず受注分をこなす事に注力してほしいと願います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。