ソニーの新型ワイヤレスイヤホン「WF-L900」のマーケティング資料が流出

ソニーは日本時間の2月16日に新型ワイヤレスイヤホン「WF-L900」(製品名は「LinkBuds」)を発表するとみられていますが、TechInsiderが、その「WF-L900」のマーケティング資料を公開しています。

その資料によると、本製品には新しいリングタイプのドライバーユニットが搭載され、音楽を聴いている際も周囲の音を聞くことが可能になっているのが特徴。

また、付属品は充電ケースの他、フィッティングサポーターが4サイズ、USB-A – USB-Cケーブルで、IPX4の防滴仕様、バッテリー駆動時間は最大17.5時間となり、これらは先日にあった仕様の情報通りとなっています。

本製品の他の仕様に関する情報はこちらの記事をご覧下さい。

なお、日本では2月16日午前10時からの発表になりますが、YouTubeでは2月15日12時(日本時間2月16日午前2時)から発表される予定です。

[Thanks! Sさん]

リングデザインが特徴のソニーの新型ワイヤレスイヤホン「WF-L900」の一部仕様や価格情報が明らかに ソニーの2月16日の発表はやはり新型イヤホンの「WF-L900」か − 海外では日本より少し早く発表へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。