Appleの発表イベントはやはり3月8日に開催か − 新型「iPhone SE」は供給不足で品薄になる可能性も

Appleは現地時間3月8日頃に新型「iPhone SE」などを発表するスペシャルイベントを開催するとされていますが、iDrop Newsが、複数の情報筋からサプライチェーン、マーケティングチームなどに至るまで様々なルートに確認した結果、Appleが3月8日に発表イベントを開催することを確認したと報じています。

同サイトの信憑性はあまり高くないので、あくまで噂として捉えておく必要がありますが、同サイト曰く、同イベントは当初は4月の第2〜3週目に開催される予定だったものの、内部で議論された結果、できるだけ早く開催した方が良いとの決断に至り、3月第1週となった模様。

ただ、同イベントでは新型「iPhone SE」は発表されるものの、発表時には生産が間に合っておらず、発売当初は品薄になることが予想されています。

他にも、新型「iPad Air」と新型「Mac mini」が発表されるものと予想されており、これら2製品の供給は新型「iPhone SE」ほど逼迫した状況ではないようです。

なお、昨日にM2チップを搭載した新型「MacBook Pro」が同イベントで発表されるとの情報がありましたが、同サイトは新型「MacBook Pro」が発表されるとの情報は確証を得られていないそうです。

M2チップを搭載した新型「MacBook Pro」は3月初旬に発表?? Apple、新型「iPhone SE」や新型「iPad Air」の発表イベントを3月8日頃に開催か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。