Google、より低価格の「Chromecast HD with Google TV」を発売か

先日、Googleが「Boreal」というコードネームの新型「Chromecast」を開発中との情報をお伝えしましたが、その新モデルは現行の「Chromecast with Google TV」よりも低価格なモデルになる可能性が浮上しました。

9To5Googleによると、現行の「Chromecast with Google TV」のパッケージに「4K」のシールが貼られるようになっているようで、より低価格でHD画質に抑えられた「Chromecast HD with Google TV」が登場するのではないかとみられています。

また、Protocolが、Googleの計画に精通した関係者から入手した情報によると、「Chromecast HD with Google TV」は最大フレームレート60fpsの1080pストリーミングをサポートし、CPUにはAmlogic S805X2、GPUにはMali-G31を搭載しているとのことで、これによりAV1ビデオコーデックのデコードをサポートすることが可能になるものとみられており、RAMは最大2GBになる模様。

なお、価格や発売時期は不明ですが、現行の「Chromecast with Google TV」が50ドル(日本では7,600円)なので、それよりも安価な40ドル以下になると予想されています。

Google、「Boreal」というコードネームの新型「Chromecast」を準備中か

1 COMMENT

匿名

Fire TV Stickへの対抗かな
個人的にはNest Audioの廉価版があればありがたいんだけど

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。