LINE、iOS 15以降で通知に表示される送信者のアイコンを非表示にすることが可能に

本日、LINEが、iOS向け公式アプリをアップデートし、最新版のバージョン12.0.0をリリースしています。

本バージョンでは、iOS 15以上で、メッセージ通知に表示される送信者のアイコンを非表示にする設定が利用可能となっており、新着メッセージを受信した際に、通知でメッセージのプレビューをオンにしたまま、送信者のアイコンを表示するか、LINEのアプリアイコンを表示するかを選択可能になりました。

また、iOS 15以上では、トークルーム内の画像/音声/動画を検索できる『メディアファイルを検索』機能がLINE Labsに追加された他、アルバムやノートが作成された時の通知に作成者のアイコンを表示できるように変更されています。

他にも、グループ音声・ビデオ通話機能が改善されており、通話中のメニュー表示方法の変更やグループ音声通話中にスマートフォンの画面を共有する機能の追加、グループビデオ通話のプレビュー画面でマイクをオフにすることが可能となっています。

通知の設定(iPhone) – LINE
プレビュー表示の設定方法 − LINE

LINE

LINE

LINE Corporation無料

1 COMMENT

匿名

選べるようになったのか
見た目は良いけどどのアプリの通知か分かりにくかった

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。