「iPhone 14」シリーズの前面デザインの最新情報 − 「iPhone 14 Pro」はパンチホール型でFace IDの一部が画面内蔵に??

リーカーのShrimpApplePro氏が、Appleが今年発売するであろう「iPhone 14」シリーズのディスプレイ側のデザインに関する新たな情報を報告しています。

今回公開された情報はこれまでに同氏が報告している内容をまとめたもので、少しだけ情報が追加されています。

詳細は下記の通り。

iPhone 14/14 Max

・より洗練されたノッチを搭載
・ディスプレイサイズやベゼルの幅に変更はなし
・フロントカメラの穴が大きくなる(より広角なカメラを搭載する為か)
・セラミックシールドを引き続き採用
・Touch IDは非搭載

iPhone 14 Pro/14 Pro Max

・パンチホール型ディスプレイで穴の形状はピル型(カプセル型)に
・Face IDの一部(センサーなど??)がディスプレイに内蔵
・セラミックシールドを引き続き採用
・Touch IDは非搭載

なお、同氏は過去に「Apple Watch Series 7」のデザインなどの正確な情報をリークした実績がありますが、今回の情報はあくまでリーク情報であり、誤りである可能性があることも補足しています。

「iPhone 14」の”Pro”シリーズはやはりパンチホール型ディスプレイを採用か − Face IDは画面内蔵型に 「iPhone 14」は引き続きノッチ有りでベゼル幅も変わらないとの情報

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。