Apple、「AirPower」のようなマルチデバイス対応のワイヤレス充電器を引き続き開発中か

AppleはiPhone、Apple Watch、AirPodsの3つの製品を同時に充電出来るワイヤレス充電マット「AirPower」を2017年に発表したものの、結局、発売に至らずに2019年に開発断念が発表されましたが、Appleは以前として「AirPower」のような複数のデバイスを同時に充電出来る充電器の開発に取り組んでいるようです。

これはBloombergの著名記者であるMark Gurman氏が最新のニュースレター「Power On」で明らかにしたもので、Appleは複数のデバイスを同時に充電出来る充電器のアイデアにまだ取り組んでいるとのこと。

既にApple WatchとiPhoneなどの2台を同時に充電出来る「MagSafe デュアル充電パッド」が存在していますが、あくまで2種類の充電器を1つに組み合わせたものであり、Appleとしては「AirPower」のような1つのシステムにしたい意向の模様。

また、Appleは同社の全ての主要デバイスが相互に充電出来る逆ワイヤレス充電を可能にすることも検討しているようです。

[via Apple Insider

開発が再開されたと噂される「AirPower」の続報 Apple、「AirPower」の開発中止を発表 − 発売を断念

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。