Microsoft、2画面端末の新モデル「Surface Duo 2」を発表

本日、Microsoftが、Androidを搭載した2画面端末の新モデル「Surface Duo 2」を発表しました。

SoCにはQualcomm Snapdragon 888を搭載し、5Gに対応した他、1画面5.8インチ、全開時で8.3インチの90Hz対応ディスプレイを搭載しており、ヒンジ部分のエッジがカーブを描いていて、折り畳んだ際に通知や時計を確認することが可能です。

また、RAMは8GB、ストレージ容量は128GBと256GBが用意され、Bluetooth 5.0とNFCを搭載しています。

前モデルからの大きな違いとしては、リアカメラが搭載されたことで、広角(1,200万画素/F1.7/光学手ブレ補正)、超広角(1,600万画素/F2.2)、望遠(1,200万画素/F2.4/光学手ブレ補正)の3眼カメラとなっています。

他にも、最新のスタイラスペンである「Surface Slim Pen 2」に対応し、磁力で「Surface Duo 2」にくっつけて「Surface Slim Pen 2」をワイヤレスで充電することが可能です。

なお、OSはAndroid 11で、カラーはシルバー(グラシア)とブラック(オブシディアン)の2色で、価格は1,499.99ドルからとなり、米国では2021年10月21日に発売されます。
(追記:日本でも2022年初頭に発売されることが発表されました)

Surface Duo 2 – Microsoft

「Surface Duo 2」は来年初頭に日本でも発売へ

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。