Apple、中国系リーカーへの取り締まりを強化

先月、Apple、中国系リーカーに対する取り締まりを開始したことをお伝えしましたが、Apple Insiderによると、その取り締まりを強化しているようです。

Appleはソーシャルメディア上でiPhoneの試作機を販売するスキームに関与した中国人リーカーに対して、再度、停止通告書を送付したようで、その書類は、販売者に対して流出したデバイスの入手・販売などをやめるよう警告する内容となっているようです。

また、販売者の情報源のリストも要求しており、この問題への協力も求めている模様。

さらに、Appleは社内のリーカーを排除するために、イベントやハードウェアリリースに関する偽情報を流すことを再開している可能性があり、今年3月に著名リーカーが発表イベントに関する誤った情報を報告した経緯がありましたが、Appleが秘密を漏らす社員をあぶり出そうとしているのかもしれません。

Apple、中国系リーカーに対する取り締まりを開始 − 一部リーカーに警告書を送付

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。