Apple、中国系リーカーに対する取り締まりを開始 − 一部リーカーに警告書を送付

AppleがリーカーのKang氏に対し、未発表製品に関する情報を公開しないよう要求する手紙を送り、要求に従わない場合は法的措置をとると警告していることが分かりました。

Kang氏はこのことをWeiboにて報告しており、Appleは競合他社に有益な情報を与えることになることや、公開されたリーク情報が必ずしも正確ではなく、消費者を誤解させる可能性があることを警告しており、同氏はこの警告により今後はAppleの未発表製品に関する情報は投稿しないと述べています。

なお、同氏は過去に「iPhone 12」シリーズの詳細な情報や「HomePod Mini」の価格や発売日に関する情報をリークした実績があります。

また、Appleが他のリーカーに対しても同様の対応を行っているのかは不明ですが、著名リーカーの有没有搞措氏(@L0vetodream)はAppleの弁護士から何も届いていないことを明らかにしています。

[via 9To5Mac, Apple Insider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。