Appleが高音質版「Apple Music」を準備していることを示すヒントが「iOS 14.6 beta 1」から見つかる

一つ前の記事でAppleが今後数週間以内に高音質版の「Apple Music」と共に「AirPods (第3世代)」を投入するとの噂があるとお伝えしましたが、9To5Macによると、「iOS 14.6 beta」からAppleが高音質版「Apple Music」を準備していることを裏付ける証拠が見つかったことが分かりました。

「iOS 14.6 beta」のミュージックアプリに新たなコードが追加されており、”Dolby Atmos”、”Dolby Audio”、”Lossless”に関する具体的な記述が見つかったようで、現行の「ミュージック」アプリではDolby AtmosやDolby Audioはサポートされていません。

これらの記述は「iOS 14.6 beta 1」で見つかったものの、今週にリリースされた「beta 2」では削除されており、Appleが何か新しいことを計画していて、隠そうとしているものとみられています。

なお、「iOS 14.6」では先日のイベントで発表された「Podcast」のサブスクリプションサービスが利用可能になるものとみられており、5月にサービス開始と発表されていることから、「iOS 14.6」は今月中に正式にリリースされるものと予想されます。

Appleが今後数週間以内に高音質版「Apple Music」と新型「AirPods」を投入との噂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。