Appleが今後数週間以内に高音質版「Apple Music」と新型「AirPods」を投入との噂

MacRumorsによると、Hits Daily Doubleが音楽レーベル関係者から得た情報として、Appleが今後数週間以内により高音質な音楽ストリーミングサービス「HiFi Apple Music」の提供を開始すると報告していることが分かりました。

「HiFi Apple Music」は現行の標準プランと同じ9.99ドルで提供されるとのことで、「HiFi Apple Music」のサービス立ち上げと共に「AirPods (第3世代)」も発売されるとも報告しています。

今後数週間以内とのことなので、もしかしたら6月の「WWDC21」に発表されるのかもしれませんが、あくまで噂であり、どこまでが正しいのかは不明です。

なお、「AirPods (第3世代)」については、これまで何度も噂が出たものの、結局は偽物の情報が混じって錯綜していただけのようなところもあり、正直なところ個人的には懐疑的に捉えています。

新型「AirPods」のクローンが早くも登場 − ここ最近のリーク情報はクローンが発端である可能性も??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。