Tapbots、「Tweetbot 6」の動画プレーヤーを刷新 − ピクチャ・イン・ピクチャ機能に対応

本日、Tapbotsが、iOS向けの人気Twitterクライアントアプリ「Tweetbot for iOS」のメジャーアップデート版である「Tweetbot 6」をアップデートし、最新版のバージョン6.1をリリースしています。

本バージョンでは、動画プレーヤーが刷新され、ピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)機能に対応しており、ツイート上の動画をアプリを閉じた状態でも継続して視聴可能で、他の作業をしながら動画を視聴することも可能となっています。

また、新しいカスタムアイコンや新しいハイコントラストライトのテーマが追加された他、複数のバグ修正も行われています。

なお、本アプリはサブスクリプション(定額制)となっており、利用料金は月額100円もしくは年額650円で、無料でも利用可能ですが、あくまで読み取り専用となり、新規ツイートが出来ない他、一部機能がロックされています。

サブスクリプション契約を行うと、マルチアカウントや高度なフィルタリングオプション、プッシュ通知、より多くのテーマなどが利用可能になります。

Tweetbot 6 for Twitter

Tweetbot 6 for Twitter

Tapbots無料

1 COMMENT

匿名

「サブスクリプション」って言い方にやや引っかかる所がありますが
使いやすいTwitterクライアントなので愛用してます。Ver.6もすぐ買いました。
Twitter社の意地悪のせいでTwitterに備わった機能の全てを使えるわけではないのが残念です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。