新型「iMac」は27インチよりも大きなディスプレイを採用か − 著名リーカーが示唆

Appleは新型「iMac」シリーズを準備していると噂されていますが、著名リーカーの有没有搞措氏が、新型「iMac」のディスプレイサイズは現行のラインナップよりも大きくなることを示唆するツイートを行っています。

同氏は詳細は明らかにしていないものの、現行モデルは21.5インチと27インチのラインナップとなっており、これまでの噂では新型「iMac」は24インチと32インチになると言われています。

新型「iMac」はデザインが大幅に刷新され、ディスプレイ周りの黒いベゼルが狭くなり、「Pro Display XDR」に似たデザインでディスプレイ下部の通称”アゴ”の部分も大幅に削減され、背面はフラットになると噂されています。

なお、新型「iMac」は今年後半に発売されると言われており、これまでに出ている情報は下記のエントリをご覧下さい。

「macOS Big Sur 11.3 beta」から新型「iMac」の機種IDが見つかる Appleシリコン搭載「iMac」とみられるデバイスがXcodeのクラッシュログに登場 新型「iMac」はカラフルなカラーラインナップに?? − 「Mac Pro mini」のレンダリング画像も Apple、今年後半にデザインを刷新した新型「iMac」を投入へ − 2種類の次期「Mac Pro」や安価な外付けモニターも開発中

1 COMMENT

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。