Apple、「AirPods Max」向けに最新のファームウェアアップデート「3C39」をリリース

本日、Appleが、ワイヤレスヘッドホン「AirPods Max」向けに最新のファームウェアアップデートをリリースしています。

リリースされたファームウェアのバージョンは「3C39」となっており、Appleはファームウェアの詳細を明らかにしていないことから、アップデートによる変更点は不明です。

過去に「AirPods Max」のバッテリーの減りが異常に早いといった不具合の報告が増えていることをお伝えしましたが、何らかの不具合修正やパフォーマンスの調整が行われているものと予想されます。

なお、「AirPods Max」のファームウェアをアップデートするには電源に接続した状態で、「iPhone」や「iPad」に接続すると自動的に行われ、ファームウェアのバージョンは接続したiOSデバイスの「設定>一般>情報>AirPods Max」で確認可能です。

[via MacRumors

「AirPods Max」のバッテリーの減りが異常に早くなる不具合が報告される

1 COMMENT

匿名

iPhoneとペアリングでアップデートされるかと放置するや全く反応なく、一度ケースで電源を切ってから同期させるとようやく完了。新感覚のアップデート方法

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。