「Mac」へのFace IDとセルラー機能の搭載はもう少し先になる模様

Bloombergが、関係筋の話として、Appleはセルラー接続機能とFace IDを「Mac」に搭載するべく開発を進めているものの、どちらの機能もすぐには搭載されないと報じています。

Face IDは元々は今年発売される新型「iMac」に搭載される予定だったものの、搭載される可能性は低いとのこと。

新型「iMac」への搭載が見送られた理由などの詳細は明らかにされていませんが、コロナでマスクを着用する場面が増えたからかもしれません。

Macへの両機能の搭載を期待していた方はもう少し待たなければいけないようです。

Apple、今年後半にデザインを刷新した新型「iMac」を投入へ − 2種類の次期「Mac Pro」や安価な外付けモニターも開発中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。