著名リーカーも「iPhone 13」でのTouch ID復活を示唆

先日、Appleは今年発売予定の「iPhone 13」に画面内蔵型の指紋センサーを搭載することを検討しているとの報道がありましたが、著名リーカーも「iPhone 13」でTouch IDが復活することを示唆する発言を行っています。

その著名リーカーとは過去に「iPhone 12」の正式名称を当てるなどの実績がある有没有搞措氏(@L0vetodream)で、同氏はYouTuberのNikias Molina氏の「iPhoneにTouch IDが復活して欲しい」との投稿に対して、「It’ll be back soon(それはまもなく戻ってくる)」と回答しています。

“まもなく”といっても「iPhone 13」シリーズの発売は今秋になると思われますが、最近の噂では、Appleは画面内蔵型指紋センサーにQualcommの「3D Sonic Sensor Gen 2」を採用する方向でテストを行っており、「Face ID」と「Touch ID」の両方を搭載することを検討していると言われています。

[via WCCFTech

Apple、「iPhone 13」に向け画面内蔵型指紋センサーや充電ポートの廃止を検討か − 折りたたみ式iPhoneの情報も

Apple、次期「iPhone」にQualcommの画面内蔵型超音波指紋センサーの採用を検討か

3 COMMENTS

匿名

コロナ禍だとTouch IDの復活はありがたいだろうね。
俺は乾燥肌だからどっちもダメではあるが、、、

返信する
匿名

まあ搭載するなら予想通りなんだけど、画面内の指紋認証って精度悪いからなあ。
背面のリンゴマークの所に付けてくれる方が良いんだけども。

返信する
匿名

iPad Airみたいに電源ボタンのとこでいいような気もするけど収まらなかったのだろうか

返信する

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。